2012年5月 1日 (火)

HP開設




Top


http://www.iwamizawa-park.com/


いわみざわ公園のHPが完成いたしました。

ここまでの道のりは長かったです。

まだまだ情報量が少ないところもありますが

今後各施設の旬な情報をどんどんご紹介していきたいと思います。

どうぞあたたかく見守っていただけると幸いです。



これに伴いこのブログも引越しいたします。

これからはホームページの方からアクセスしてご覧ください。

今後とも何卒宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

Img_8217


お世話になっている、ライターの藤川さんより「Hana Letter Magazine」が届きました。

素敵なクロッカスの版画カレンダー付きでホクホクしました。

このお便りを読んで改めて春なのね~と感じた次第です。

毎日忙しく過ごしている内にあんなにあった積雪も減り、花壇が出てきました。

バラ班いよいよ忙しくなります!


今年は去年に増してバラに集中!でがんばります。勝負の年です!




余談ですが、色彩館のホールでは現在花苗の販売をしています。

ゼラニウムがメインですが、掘り出し物もあるかもしれませんよ~

お得なお値段になっていますので、お散歩がてら是非お越しください。

合わせて、バラ園で実際に使用している油かす肥料や液肥の販売していますので、見てみてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)


ようやく春らしくなってきましたが

バラ園は雪に埋もれています・・・。

例年だと今頃は花壇が見えているのですが今年は多いところで1m以上の積雪があります。
これが除雪機で雪を飛ばしてできた積雪でないところがおそろしいです。


そんな訳で毎日雪割り作業をしつつ、ポット植えのバラの剪定作業などを行っています。
Img_6769
気温が上がってきたので、やったらやった分雪が融けていきます。

Img_4315




実験の一年草もポット上げが始まりました。
Img_7284

写真はサルビア・ホルミナムの様子。



ところで
4月に入ってから始めてのブログでしたね。

今年は岩見沢農業高校から男子1名。
以前一緒に働いていたことがある、23歳の女子1名の新人が入りました。

二人ともよくがんばってくれています。


私も張り切っていきます!










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

真っ青



Rimg0007
Viburnum davidii


作り物みたいにきれいな青ですよね~。

色彩館の植栽に使われます。

今日養生中の苗を手入れしていたところ、見えにくいところに取り損ねていた実がついていました。



明日はまたバラ苗が入ってきます。

どんどん春が近づいてますね。ここのところ毎日雪降ってましたけれど・・・

気合い入れてがんばります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

バラ育成講座#2 その後

P1010545

バラ育成講座#2無事に終わりました。

工藤さんどうもありがとうございました。

今回は北見や恵庭からお越しいただいた方々もいらっしゃり、本当にありがたい限りです。

年間管理暦を見ながらその中でのポイントをじっくりお話いただきました。
講座の最後にもアナウンスがありましたが、5月からも月1回栽培に関するこの二回の内容を掘り下げた内容での講座を予定しております。

市民の皆様にもっとバラに興味を持っていただき、色々な形でバラ園に関わっていただけたらうれしいです。


Img_3539
帰り際、NPO法人バラ香る癒しのまち岩見沢さんより、参加した皆様へ
チューリップの切花をご提供頂き、一足早く春の雰囲気を感じることができました。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

バラ育成講座#2

Dscf7990_2

明日はいよいよ第2回バラ育成講座です。
今回はバラの年間管理についてです。


3月24日(土)14:00~16:00

第2回 バラ育成講座


バラの育成方法を学ぶ -バラの年間管理について-

講師:イコロの森 ローズグロワー 工藤 敏博 氏


前回の講座をふまえて、今度はバラの管理方法を学びます。

もちろん第1回目を受講していなくても大丈夫ですよ!

受講を希望される方は事前にお申し込みください。

問い合わせ・申し込み

色彩館 0126-25-6111

皆様のご参加をお待ちしております!!!

写真は2009年に北大植物園で撮影したものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

発芽

三寒四温にすっかり引きづられ、まんまと風邪を引きました。

早く治さなければ・・・


一年草ですが、播種3日目でガザニアが発芽しました。
4日目にはサルビア ホルミナムも。
Rimg000123

ガザニア

Rimg0002356

サルビア ホルミナム


一年草素人なもんですから、とにかく色んなものを育ててみて、種の価格、苗の作り易さ、花期の長さ、花壇でのパフォーマンスの良さ、岩見沢の景観に合う色、草姿を考慮してどの花がいいのかを追求していきたいと思います。
まずはやってみないとわからないので、ウダウダしてる間に来年になってしまう!ということで播きました。色はとりあえず色々。植栽が決まっているのが今のところ遊園地だけなので、気にせず試したい色を播くことに。(怒られそう・・・)
地植えのテストエリアも作って、苗を取りに来た方々にアピールするところから始めます。


近年、街路マスなどの一年草の植栽をやめたという町内会が増えてきているようで、年々注文の数が減少しています。
理由は色々あるのでしょうが、手入れをする人がいないからという声も聞こえてきます。

そこで、この花植えてみたい!と思ってもらえるようなものをつくったら、また町内会の需要も増えるかもしれないなと思ったのです。
魅力的な景観づくりに花木園が貢献できたら・・・と思っています。


ところで、岩見沢市の色って何色でしょう?
岩見沢に多い色って何色だろう。水田が多いから黄緑?
テーマカラーがあったら、種類は色々でも色味を合わせて町内会の花を提供できたら植栽に統一感が生まれて良いと思います。
でもどうやって誰が決める?お祭りチックには決めたくないですよね。難しいです。


取りとめもない内容になってしまいましたが
発芽した双葉を見ながらそんなことを考えていたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

一年草の播種

常緑樹の新聞を取りました。

シャクナゲだけ定期的に葉水をしていますが、他は用土がしっかり乾くまで灌水は無し。

新芽が動いてきたら遮光を外して日光を当てます。

Rimg00012_3Rimg00051_3

葉もあまり落ちずに落ち着きました。ちょっと安心しました。




さて、実験用に栽培する一年草の播種を行いました。

Photo

今年は5種類の種を蒔きました。発芽が楽しみです。

遊園地の植栽に使ってみる予定です。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

常緑花木その後

Rimg0001

あっという間に3月。ものすごい勢いで2月を駆け抜けてしまいました。

現在はこのような感じで遮光しつつ、新聞紙で保湿をしながら管理をしています。

右側からの日差しが深く入ってくるため、下の方まで垂らさなければ日がかかってしまいます。

ハウスのサイドも全開でなければ10℃くらいまで上がってしまうので、常緑花木側は足元にビニールをさげて直接冷気がかからないようにしています。

葉は止まっています。植え込んでから2週間。



Rimg0008

Rimg0012

色彩館ではハナミズキが咲いています。春を感じますね~。

つるバラも咲き始めています。

-------------------------------------------------------------------

さて、3月の園芸講座のご紹介です。


3月18日(日)13:00~15:00

室内公園のバラ・花木類の鑑賞

講師:樹木医 泉 征三郎 (いわみざわ公園緑化相談員)

一足早くバラを鑑賞しませんか

定員:40名

問い合わせ・申し込み

色彩館 0126-25-6111

--------------------------------------------------------------------

3月24日(土)14:00~16:00

第2回 バラ育成講座

バラの育成方法を学ぶ -バラの年間管理について-

講師:イコロの森 ローズグロワー 工藤 敏博 氏

前回の講座をふまえて、今度はバラの管理方法を学びます。

もちろん第1回目を受講していなくても大丈夫ですよ!

受講を希望される方は事前にお申し込みください。

問い合わせ・申し込み

色彩館 0126-25-6111

------------------------------------------------------------



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

色彩館の植栽

2月は今年植栽に使用するバラや常緑花木がわんさか入ってきましたよ。

そんな中22日は色彩館の植栽に使用する常緑の花木が入荷し、その植え付け作業でした。

バラよりも危険視されないので~と聞いていましたが、なんとシャクナゲの1株に小さなナメクジが発見されてしまったので、臭化メチルのガス室にて燻煙処理をされ、大変な旅路を越えてやってきました。

Rimg0002_2届いた苗はこのようにダンボールに梱包されています。

一番大きい箱で2m以上はありまして、どれだけ大きなものが入っているのかとワクワクしましたね~

バラの輸入物は何度も見ていますが、今回のは常緑もの。

葉がついていて裸苗なわけです。

緊張しますね。

箱を開けるとこんな感じです。立派!Photo_3 ますます緊張してきました。でも、瑞々しい苗を見ていると心が和みます。








Rimg0004苗を水に付ける前に粒子の細かい土を入れて泥水をつくります。

メネデールも200倍で。

Rimg0007 苗を全て泥水につけて水上げを行います。

指導&助っ人に来てくださった工藤さんとイコロの森のガーデナーTさんが「いい苗だね~」と言っているところです。

Rimg0030_2 いい苗ですね~!

Sarcococca ruscifolia

Rimg0031 うわ~いい根ですね~~!美しいです。

Rimg0027植え込みは慎重に。

底ゴロの火山レキは心持ち多めに3cmくらいで、培養土に植え込みました。

シャクナゲだけは赤玉土とピートモスのブレンド土に。

Img_2149_2植え込んだ後は、たっぷり灌水。

葉にもよく水をかけ、この後新聞紙をかけて、新聞紙は常に濡れているようにこまめにシリンジします。

根が動き出すまでは遮光をして保湿。

そして重要なのは頭寒足熱。

このハウスは農電線が入っていて、地温は10℃を目指し、地上部は5℃以下にしています。 

今のところ葉が落ちるようなこともなく何とか保っています。

段々気温が高くなってきているので、これからはハウス内の温度を上げないように大変気を使います。

これが植栽された色彩館を想像するとワクワクします。

植栽はこの秋を予定してます。

たのしみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«第1回 バラ育成講座